スポンサーサイト
    --/--/--(--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    斑入りムラサキシキブ (シジムラサキ)
    2014/04/26(Sat)


    葉色もさることながら 細い紫色の茎にもみとれます

    DSC04865.jpg


     この 斑入りムラサキシキブも挿し木で

    増やしています

    6月 7月に 花が咲き 秋には紫の実がつきます


    あえて いま 紹介したいわけは

    後ろの 銅葉の 大紅うつぎとの カップリングが

    なかなかよくて(自画自賛)


    上から見ると (下)

    DSC04874.jpg

    ブルーのこの花(下)

    DSC04872.jpg
    DSC04866.jpg

    は プラティセカ ブルーコメット という

    西オーストラリア原産 2月から5月まで

    このように おしとやかな風情で咲き続けてくれます

    梅雨の長雨にあたることが好きでないらしく

     鉢で育てるのがよし

    とのことです

    鉢で育てています(下) 

    いつもは東側の 待機苗集団の中にいます

    DSC04871.jpg

    斑入りムラサキシキブと 大紅うつぎをひきたたせるために 

    エキストラとして登場してもらいました


    「えへへ~ Dちゃんエキストラですよ~

     モデル代として 誰もいない 丘陵に連れていってもらいました

      走ってきましたよ~」

    DSC04898.jpg

    (下)Cちゃん 「でも そのあとに ワクチンを接種しに 病院に行ったんだよ~

             Dちゃん びびりまくり~」

    DSC04825.jpg


    最後に キラキラハートを

    三度目の登場になりますか アメリカハナズオウ フォレストパンジー

    6~8センチくらいになりました

    DSC04664.jpg

     
    スポンサーサイト
    この記事のURL | カラーリーフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
    <<斑入りグレコマ | メイン | 藤の花>>
    コメント
    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://solgarden.blog.fc2.com/tb.php/92-bfe1409c

    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。