スポンサーサイト
    --/--/--(--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
    初代犬 ANNE
    2015/08/22(Sat)
     庭作りに目覚め

    ブログを始めたきっかけとなったのが

    最愛の娘 ANNE (14歳7か月) を

    失ったことでした

    最初の子は思い入れが深いですね



    あの後 がむしゃらになって 土いじりをしました

    もちろん 姉がいなくなって大きなショックを

    受けていた 妹たちC/Dちゃんの ことが第一でしたよ





    (下) ANNE 8歳 DONNA 3・4か月

    8年前の写真です

    優しいお姉ちゃんでした

    Cちゃんのことも同じようにANNEが面倒を

    みました



    2007_05140040.jpg


    三頭とともに 暮らした日々



    これからは 体力的にも経済的にも

    もう・・・・できませんね





    2007_06040032.jpg


    2007_05090008.jpg


    (下) ANNE と DONNA


    2007_05090007.jpg


    「なぜ 同じ犬種ばかり?」 と よく聞かれました


    一番の理由は 相性がいいから

    アイリッシュ同士で仲たがいするケースは

    稀ですね


    それと この犬種 多くの方がリピートしますね

    (体力が続く限りではありますが)


    Irish Setter には

    人々を魅了する特質があります

    それが 最初はわからなくてね 16年前に

    ANNEを迎えたときは インターネットもなくて

    情報を得られませんでした 

    このハイパーお転婆娘

    どうしたらいいのお~~

    と育児に悩んでいたとき




    OTTOが 海外出張の折に

    「本があったよ」 と 買ってきてくれたのが (下)


    EDSC03971


    英語さ  このパーチクリンのわたしが 

    ほんとに 読んださ こちとら必死だったからね

    辞書をひくのが上手になりましたよ



    EDSC03972.jpg


    わあ~~~~ この通りだ~~~~

    なるほど~~~ こういう犬なんだ~~~




    なんてやつなんだ~

    そういうやつなんだ~

    この子を理解できました



    一般の 「わんこのしつけ」 通りにはいかない

    面があり 

    それにはちょっとしたコツがいることが

    わかりました


    Irish Setter と出会えたことが

    わたしのTAKARA


    当時 借家に住んでいました

    借家ですので犬を家に入れられません


    ANNEの ために 家を造りました


    この犬 ほぼ人間ですね



     

     

    スポンサーサイト
    この記事のURL | わんこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
    <<ベンチにタイルを貼る | メイン | セージ・サルビア>>
    コメント
    コメントの投稿















    管理者にだけ表示を許可する


    ▲ top
    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://solgarden.blog.fc2.com/tb.php/304-3fd50346

    | メイン |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。